INFINITII by DigiPress

建て主インタビュー

リフォームで楽しい毎日
ご夫婦の笑顔に乾杯

宇枝ご夫婦

川越市宇枝邸

今回訪れたのは、100坪の敷地に建つ築46年の宇枝邸。川越市の東武東上線新河岸駅から徒歩3分の閑静な住宅地。赤いレンガで囲われた駐車スペースと奥に広がる素敵な庭が出迎えてくれました。

川越市宇枝邸リビング

リフォームを考えたきっかけは、母の代から住宅生協でお世話になっていたこともあり、その母が今年他界し、管理する人がいなくなり、住むことを決意。新築ではなく、母の想い出の部分を残しながらリフォームをすることを決めました。今回のリフォームは、玄関の広い収納スペースの造設、リビングとガーデンテラスを併設、広々とした空間から庭の花や草木を眺められるように演出、広い空間にトイレ、洗面台、浴槽を配置した水回り、レンガの塀で仕切った駐車スペースの造設、和室の改修など3か月におよぶ工事になりました。
住宅生協との出会いは、母が生前から住宅生協へ依頼し、「母の代から色々な海味をっていただいているので安心してお願いいたしました」とご夫婦は話してくれました。

テラスで飲むお茶は至福の時

一番のお気に入りは、ガーデンテラスだと話すご主人。以前は、「部屋に日差しカ゛入らなかったが、ガーデンテラスにしてからリビング全体が明るくなり気持ちいいです」。仲の良いご夫婦は毎朝30分散歩。朝起きてテラスで庭を見ながら飲むお茶は至福のひと時と話してくれます。また、夜のテラスでワイン片手に見る星空は格別だと目を細めます。

奥様は、以前お母さんが使っていた部屋の天井をそのままにしてもらい「気にいってます」と話します。また、お花好きの奥さまは、以前マンションで育てていたバラも植え、リビングから見えるイギリス風の庭園をイメージした庭で四季折々の花を見るのが楽しみですと笑顔です。
洗面台やトイレ、お風呂場などの水回りが広々とした空間に収まり、特にお風呂場は以前より広くなりとても使いやすくリラックスできる場になりました。
来月には念願の生後3か月の柴犬が家族の一員となるとうれしそうに話してくれました。
最後にご主人は、今回住宅生協で働く、大工さん、電気屋さん、水道屋さんに出会えて本当に良かったです。良い仕事をしてもらったと話してくれました。また、担当者が、「施主の悩みを吸収しながらリフォームをしてもらい助かりました」と話してくれました。笑顔が素敵なとても仲の良い宇枝ご夫妻に乾杯。

0120-502-817